浦和レッズ - サッカー

浦和レッズ

「仙台ジェンキンス」騒動思い出す人も... ライブドアの球団名候補にもなった拉致被害者夫

メンテナンスの頻発を揶揄されていた)」「浦和レッズ」「楽天」など、悪ふざけじみた名前が大量に寄せられた。 こうした中でも「仙台ジェンキンス」の語呂の良さは人気があり、投票では上位を占め続けた。当然ながら、これらの候補は間もなく削除され、また新規参入枠も楽天に決まったため、「仙台ジェンキンス」は幻に終わった。2017年12月12日 | 浦和レッズ

「仙台ジェンキンス」騒動思い出す人も... ライブドアの球団名候補にもなった拉致被害者夫

北朝鮮による拉致被害者・曽我ひとみさんの夫で、元米軍軍人のチャールズ・ジェンキンスさんが2017年12月11日、亡くなった。NHKなど各メディアが報じている。77歳。 曽我さん帰国後の2004年に来日し、以後は曽我さんの故郷でもある新潟県佐渡市で暮らしていた。その来日は大きなニュースになり、本人のあずかり知らぬ ...2017年12月12日 | 浦和レッズ

本田圭佑と浦和レッズの決定的な差。クラブW杯で何が明暗を分けたのか?

アブダビで開催されているクラブワールドカップ2017において、本田圭佑の所属するパチューカと浦和レッズの初戦は明暗が分かれた。パチューカが延長戦にまでもつれる死闘を制したのに対し、アジア王者として登場した浦和はまさかの敗戦。両者には決定的な違いがあった。差は生まれるべくして生まれたのだ。(取材・文: ...2017年12月12日 | 浦和レッズ

浦和MF柏木が反省「レアルを意識し騒ぎ立てた結果」 日本人の特性と鹿島との差で持論

浦和レッズのMF柏木陽介は、FIFAクラブワールドカップの5位決定戦(12日)を翌日に控えた11日のトレーニングを終えると、改めて初戦の敗戦を振り返り「レアルを意識して騒ぎ立てた結果」と反省した。そして日本人の特性についても持論を述べ、鹿島アントラーズと比較したうえで至らなさを語っている。 浦和は9日の大会初戦 ...2017年12月12日 | 浦和レッズ

浦和が5位決定戦必勝期す 槙野「全てを注ぎ込む」

クラブ世界一を決めるクラブワールドカップ(W杯)に出場しているJ1浦和レッズは、12日午後6時(日本時間同11時)からアラブ首長国連邦のアルアインで行われる5位決定戦でアフリカ王者のウィダド・カサブランカ(モロッコ)と対戦する。 11日は試合会場近くで練習。槙野智章は「世界5位を懸けて今年やってきたもの全てを ...2017年12月12日 | 浦和レッズ

浦和槙野「ショック大きい」5位決定戦の必勝誓う

浦和レッズDF槙野智章(30)が今季最後の公式戦を前に必勝を期した。クラブW杯(ワールドカップ)5位決定戦に向けて約1時間の練習を行い、全体練習後もシュート練習を追加した。 「ショックは大きかった(勝つか負けるかでは)天と地の差」と準々決勝での敗戦を振り返りつつも、表情には力が戻った。「今年やってきたことを ...2017年12月11日 | 浦和レッズ

「内容はどうでもいいから勝つ」 本田圭佑のメンタリティが浦和にほしかった

現在、UAEで開催中のクラブW杯において、浦和レッズとともに注目を集めているのが、本田圭佑である。 久しぶりにリアルタイムで、本田のプレーを目にするという日本のファンも多いのではないだろうか。 北中米カリブ海王者パチューカでプレーする本田圭佑 本田を擁する北中米カリブ海王者のパチューカ(メキシコ)は、12月9 ...2017年12月11日 | 浦和レッズ

「浦和レッズの来季に向けて…」 堀監督が語る“激動の一年”ラストゲームの意義

浦和レッズは現地時間12日、FIFAクラブワールドカップ(W杯)の5位決定戦でアフリカ王者ウィダード・カサブランカ(モロッコ)と対戦する。試合前日の記者会見には堀孝史監督 ... すでに来季続投が発表されている堀監督は、「浦和レッズの来季に向けても重要な試合だと思っています。全力で勝利を掴みにいきたい」と、この ...2017年12月11日 | 浦和レッズ

最終ラインを統率する昌子源、ピッチ上で真っ赤な炎を放つ

これらが両輪と化して昌子を急成長させた跡は、2016シーズンの国内二冠獲得、今シーズンを合わせた2年連続のJリーグベストイレブン受賞が物語る。そして大役を拝命した一戦で北朝鮮を零封し、終了間際に決まったMF井手口陽介(ガンバ)の決勝弾を呼び込んだ。 吉田麻也(サウサンプトン)を軸に、槙野智章(浦和レッズ) ...2017年12月11日 | 浦和レッズ

パチューカ本田、右膝痛も強行出場へ 12日クラブW杯準決勝

パチューカのMF本田が12日、クラブW杯準決勝の南米王者グレミオ(ブラジル)戦に強行出場する。アルアイン市内で行われた前日練習では9日の準々決勝ウィダード・カサブランカ戦で痛めた右膝を黒いテーピングで固めるなど痛々しい姿を見せた。それでも約25分間の紅白戦およびセットプレーの確認では主力組の右 ...2017年12月11日 | 浦和レッズ

「ベストチームの一つ」 クラブW杯5位決定戦に臨む浦和、アフリカ王者監督が警戒

アジア王者の浦和レッズは、クラブ・ワールドカップ(W杯)5位決定戦でアフリカ王者のウィダード・カサブランカ(モロッコ)と対戦する。試合を翌日に控えた11日、対戦相手を率いるフセイン・アモッタ監督は記者会見で「浦和はベストチームの一つ。 ... そして対戦する浦和については、「強いチームだ」という表現を繰り返した。2017年12月11日 | 浦和レッズ

浦和MF柏木「僕たち選手、メディアを含めて…」“その先”を意識し過ぎた結果招いた敗戦

世界最高峰のクラブの一つであるレアル・マドリー(スペイン)。サッカー選手であれば、そのビッグクラブとの対戦を望むのは当然のことだろう。そして、浦和レッズにはレアルへの挑戦権を手に入れるチャンスがあった――。 クラブW杯準々決勝アルジャジーラ(UAE)戦。この試合に勝利すれば、準決勝でレアルとの対戦が実現 ...2017年12月11日 | 浦和レッズ

UAE記者が見た本田圭佑の“価値” 代表メンバー外の現状に疑問符「理解不能だ」

ハリド記者は第1試合でパチューカ、第2試合で浦和レッズが準々決勝を行った会場で、第1試合の担当をしていたという。実際にプレーを見た本田について、「タフなゲームだったけれども、本田もまたタフに戦っていたと思う。ACミランでプレーしていたことは知っていたが、良いシュートも打っていたし、とても良い選手だと感じた」 ...2017年12月11日 | 浦和レッズ

アルゼンチンのサポーターはとにかく熱い! 因縁のライバル対決でアートのような応援披露[映像アリ]

アジアチャンピオンズリーグを制した浦和レッズもサポーターが見事なコレオを作ったことが話題を呼んだが、ロサリオ・セントラルのサポーターはスタンドを包み込むほど大きな横断幕を用意。歓声はもちろん、サポーターの団結力が見事だ。ここまでくると1つのアートでもある。 試合はサポーターの気持ちが選手に届いたのか、 ...2017年12月11日 | 浦和レッズ

【浦和】クラブW杯5位決定戦へ、西川「いい準備する」、堀監督「来季のためにも」

9日の初戦は、開催国のアルジャジーラに0―1で敗れた。堀監督は「我々は2日前に非常に悔しい思いをしました。明日の試合に向け、しっかり準備している。多くの人に支えられてここにいる。そのことを選手達に伝えて(試合に)臨みたい。来季の浦和レッズにとっても大事な試合になる。全力を尽くしたい」と話した。西川も「初戦 ...2017年12月11日 | 浦和レッズ

クラブW杯連覇を狙うレアル、VIP待遇でUAE入りの主将が怪気炎「到着を待ち切れなかった」

FIFAクラブワールドカップ(W杯)連覇を狙うレアル・マドリードが、リーガ・エスパニョーラ第15節セビージャ戦で大勝(5-0)を飾った勢いそのままに、クラブW杯開催地UAEへと乗り込んだ。決戦の地アブダビに到着したキャプテンのスペイン代表DFセルヒオ・ラモスはクラブ公式サイトのインタビューで怪気炎を上げている。2017年12月11日 | 浦和レッズ

浦和のもったいない敗戦 なぜ中東クラブに“いかにも”な負け方をしたのか?

UAEで開催されているFIFAクラブワールドカップの2回戦で、浦和レッズがアルジャジーラに0-1で敗れた。 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)を制したアジア王者が、開催国枠で出場のUAE王者に敗れたのだから、仕組みの上では番狂わせである。日本チャンピオンが都道府県チャンピオンに負けるようなものといったら ...2017年12月11日 | 浦和レッズ

浦和のR・シルバが友人の元Jリーガー来訪に笑顔 「何がなんでも5位で帰りたい」

浦和レッズのFWラファエル・シルバのもとに、心強い友人が駆けつけてエールを送った。FIFAクラブワールドカップ初戦で開催国アルジャジーラ(UAE)に敗れた浦和は、5位決定戦が開催されるアル・アインに移動して調整したが、元鹿島アントラーズのブラジル人FWカイオ(アル・アイン)が激励に駆けつけ、シルバとトレーニング ...2017年12月11日 | 浦和レッズ

浦和の心のスキに入り込んだもの。 CWC、「1つ勝てばレアル」の怖さ。

浦和にとって、開催国代表とのゲームには失うものがあった。勝って当然という空気が醸成され、その後に準決勝で欧州王者レアル・マドリー(スペイン)と対戦する組み合わせも決まっている。先を見たくなる思いを必死で抑え込むために、選手たちの口から出ていたのが「1つ勝たないと」という言葉だったということなのだろう。2017年12月11日 | 浦和レッズ

【FIFAクラブワールドカップ準々決勝】浦和が敗退 レアルとの対戦消え日テレ落胆か

しかし、浦和選手の動きは「鈍かった」(浦和の前身・三菱サッカー部OBの元日本代表GK田口光久氏)。しかも好機にFW興梠らがシュートを外しまくり、後半7分には相手の縦パスに浦和DFの阿部と槙野の対応が遅れ、抜け出したFWマブフートがGK西川の動きを冷静に見ながら流し込んだ。これが決勝点となり、浦和は5位 ...2017年12月11日 | 浦和レッズ

辛口なハリルも絶賛。「Jリーグ選抜」代表でGK中村航輔が好セーブ

他にも、西川周作(浦和レッズ)、東口順昭(ガンバ大阪)と、ライバルはいずれも30歳を超える経験豊富な選手たちだ。 GKが経験の求められるポジションである以上、中村にアドバンテージは少ない。それでも中村にはすでに確かな実績があるし、若さがもたらす勢いも備わる。一方で若さには似つかない落ち着きも、そのプレー ...2017年12月11日 | 浦和レッズ

【ライターコラムfrom仙台】“Be STRONG”の道はまだ続く…2017年の仙台が掴んだものとは?

サンフレッチェ広島や浦和レッズで似たシステムを経験してきた彼にしても、経験を落としこむことと、仙台独自の動き方の中で自分自身を生かすことの両方において、最初は試行錯誤していた。しかし石原が周囲とイメージを合わせるべく地道に対話を重ねたり献身的なプレーで示したりしたように、プレーした全員の努力で、少し ...2017年12月11日 | 浦和レッズ

浦和レッズがクラブW杯敗退 アルジャジーラの術中にハメられた?

だが、ボールを保持しているという意味では浦和が攻勢だったのかもしれないが、正真正銘の決定機と呼べるのは、31分にFW武藤雄樹の右からのクロスをFW興梠慎三がフリーで合わせたシーンくらい。90分を通してシュートは10本、うち枠内シュートが2本では、逸機を悔やむほどのチャンスはなかったというのが現実である。2017年12月11日 | 浦和レッズ

「消化試合なんて一つもない」 レアル挑戦権を逃した浦和DF、5位決定戦に闘志

浦和レッズはFIFAクラブワールドカップ(W杯)初戦で、開催国代表のアルジャジーラ(UAE)に0-1で敗れ、現地時間12日の5位決定戦でウィダード・カサブランカ(モロッコ)と対戦することになった。初戦で途中出場したDF森脇良太は「消化試合と考えている選手は、ピッチに立つ必要がない」と、強い言葉で試合への意気込みを ...2017年12月11日 | 浦和レッズ

まんまとハメられた浦和レッズ。 戦術家の策に敗れ、レアル戦は夢に…

FIFAクラブW杯準々決勝。10年ぶりにAFCチャンピオンズリーグを制し、アジア王者として出場している浦和レッズは、UAE王者のアルジャジーラ(開催国枠で出場) ... 浦和はこの試合に勝っていれば、次の準決勝ではヨーロッパ王者にして、前回大会王者でもあるレアル・マドリードとの対戦が待っていたのだが、そんな”ビッグ ...2017年12月10日 | 浦和レッズ

浦和柏木「情けない」相手の倍シュート10本不発

浦和レッズは開催国枠のアルジャジーラに0-1で敗れ、5位決定戦に回ることが決まった。 浦和の攻撃陣が不発に終わった。前半21分に武藤の右クロスをFW興梠がゴール目の前でフリーで受けたが、ミートしきれず。両手で頭を抱えた。シュート数は相手の倍となる10本を放つも、ゴールはとらえられず。興梠は無言で会場を ...2017年12月10日 | 浦和レッズ

浦和槙野「サッカーの恐ろしさ凝縮」レアルと戦えず

浦和レッズは開催国枠のアルジャジーラに0-1で敗れ、5位決定戦に回ることが決まった。再三の好機をものにできないまま、カウンターを許した。欧州王者レアル・マドリードへの挑戦権は得られなかった。 DF槙野の言葉がすべてだった。「サッカーの恐ろしさが凝縮されたような試合だった」。格下といえる相手との一発勝負。2017年12月10日 | 浦和レッズ

低迷ドルトムント、ボス監督を解任…後任は14戦未勝利のケルン前指揮官

安定した守備を武器にこれまで浮き沈みの激しかったクラブを継続して成長させ、大迫や2014年〜2015年まで在籍した日本代表MF長澤和輝(現浦和レッズ)も指導した。これまで1部復帰や25年ぶりとなる欧州の舞台への復帰に導いてきたが、今シーズンは一転して低迷。ブンデスリーガ開幕から14戦未勝利が続き、3日に ...2017年12月10日 | 浦和レッズ

UAE入りした浦和レッズのサポーター クラブW杯初戦敗退に沈黙

浦和レッズは現地時間9日に行われたFIFAクラブワールドカップ初戦で、開催国代表のアルジャジーラ(UAE)に0-1で敗れて5位決定戦に回ることになった。 約300人の浦和サポーターがUAE入りして声援を送ったが、敗戦後には挨拶に来た選手たちに対して沈黙。選手たちは「申し訳ない」との言葉を並べた。 UAE在住で ...2017年12月10日 | 浦和レッズ

「レアルとの歴史的な対戦が実現」。浦和撃破のアル・ジャジーラを称える現地紙

FIFAクラブ・ワールドカップ(W杯)準々決勝が現地時間の9日に行われ、開催国UAEの王者であるアル・ジャジーラがアジア王者の浦和レッズを下して決勝へ進んだ。UAEメディアは「歴史的」な勝利であるとして伝えている。 10年ぶりとなる悲願のアジア制覇を成し遂げ、アジア王者としてクラブW杯に乗り込んだ浦和だが、上位 ...2017年12月10日 | 浦和レッズ

年別アーカイブ