萩野公介「わくわくの度合い違う」再び多種目に参戦