東御、高地トレ聖地 長野東部、標高1750メートル 「地域・五輪のため」市が整備

東御、高地トレ聖地 長野東部、標高1750メートル 「地域・五輪のため」市が整備

2019年12月02日 | 競泳・水泳オリンピック

長野県東部の東御市にある標高1750メートルの湯の丸高原に、陸上と競泳の高地トレーニング施設が整備され、東京五輪を目指す日本のトップ選手が集まって ...

続きを読む

前後の記事

新着の記事

    月別アーカイブ