2017年12月 | -池江璃花子選手 - 競泳・水泳

2017年12月 池江璃花子選手

璃花子、収穫の一年「学びがあった」代表の海外遠征から帰国

競泳の池江璃花子(17=ルネサンス亀戸)ら日本代表が23日、約1カ月間の海外遠征から帰国した。スペインでの高地合宿を経て出場したローザンヌ杯(スイス)では女子50メートル自由形で、自身の記録を0秒10更新する23秒95の短水路日本新記録で2位。「去年の高地合宿よりいい練習、強くなったと思える練習ができ、 ...2017年12月23日 | 池江璃花子選手

池江「まさかこんなにベストが出るとは」 大橋悠依らと帰国/競泳

競泳の日本代表が23日、高地合宿と大会出場のため滞在していた欧州から羽田空港に帰国し、スイスで行われたローザンヌ杯で3種目の短水路日本記録をマークした女子の池江璃花子(ルネサンス亀戸)は「まさかこんなにベストが出るとは思っていなかった」と笑顔で今年最後の実戦を振り返った。 同大会の女子400 ...2017年12月23日 | 池江璃花子選手

競泳 日本代表が帰国 池江璃花子「強くなったと思える練習ができ、試合につながった」

競泳の池江璃花子(17=ルネサンス亀戸)ら日本代表が23日、約1カ月間の海外遠征を終え羽田空港着の航空機で帰国した。 スペイン・シエラネバダでの高地合宿を経て、短水路で争うローザンヌ杯(スイス)に出場。21日の女子50メートル自由形では、自身の記録を0秒10更新する23秒95の短水路日本新記録で2位に ...2017年12月23日 | 池江璃花子選手

池江璃花子が短水路日本新 ローザンヌ杯50メートル自由形

短水路(25メートルプール)で争う競泳のローザンヌ杯は21日、スイスのローザンヌで行われ、池江璃花子(ルネサンス亀戸)が女子50メートル自由形で23秒95の短水路日本新記録で2位に入った。自身の記録を0秒10更新した。100メートルバタフライは自身の短水路日本記録に並ぶ55秒64で優勝した。 男子の萩野公介( ...2017年12月22日 | 池江璃花子選手

競泳 池江が2日連続で短水路の日本新記録

2020年の東京オリンピックを目指す競泳の日本代表、17歳の池江璃花子選手が21日、スイスで短水路の大会に出場し、女子50メートル自由形で自身の ... 池江選手は、前日の女子50メートルバタフライに続き2日連続となる自身の日本記録の更新で、スピードの強化を目指した高地トレーニングなどの成果を示しました。2017年12月21日 | 池江璃花子選手

大橋、池江が短水路日本新=競泳

競泳の短水路(25メートルプール)で争うローザンヌ杯は20日、スイスのローザンヌで行われ、女子400メートル個人メドレーで大橋悠依(東洋大)が4分24秒03、同50メートルバタフライで池江璃花子(ルネサンス亀戸)が25秒06の短水路日本新記録をともにマークして優勝した。大橋はこれまでの日本記録を3秒48縮めた。2017年12月21日 | 池江璃花子選手

大橋、池江が短水路日本新=競泳

競泳の短水路(25メートルプール)で争うローザンヌ杯は20日、スイスのローザンヌで行われ、女子400メートル個人メドレーで大橋悠依(東洋大)が4分24秒03、同50メートルバタフライで池江璃花子(ルネサンス亀戸)が25秒06の短水路日本新記録をともにマークして優勝した。大橋はこれまでの日本記録を3秒48縮めた。2017年12月21日 | 池江璃花子選手

池江、W杯からさらに進化「本当にいいレースだったと思う」/競泳

短水路(25メートルプール)で争う競泳のローザンヌ杯第1日は20日、スイスのローザンヌで行われ、女子50メートルバタフライで池江璃花子(ルネサンス亀戸)が25秒06の、ともに短水路日本新記録で優勝した。 女子50メートルバタフライの池江は自身の短水路日本記録を0秒08塗り替えた。11月のワールドカップ(W杯) ...2017年12月21日 | 池江璃花子選手

池江璃花子が短水路日本新「本当にいいレース」

女子50メートルバタフライの池江璃花子は自身の短水路日本記録を0秒08塗り替えた。11月のワールドカップ(W杯)東京大会から1カ月余りでまた更新と進化を示し「泳ぎの調子や感覚が良く、ターンもうまくいった。本当にいいレースだったと思う」と納得顔。3位だった100メートル自由形も自己ベストを0秒01更新した。2017年12月21日 | 池江璃花子選手

大橋・池江が短水路で日本新 競泳ローザンヌ杯

【ローザンヌ(スイス)=共同】短水路(25メートルプール)で争う競泳のローザンヌ杯第1日は20日、スイスのローザンヌで行われ、女子400メートル個人メドレーで大橋悠依(東洋大)が4分24秒03、同50メートルバタフライで池江璃花子(ルネサンス亀戸)が25秒06の、ともに短水路日本新記録で優勝した。大橋は清水咲子( ...2017年12月21日 | 池江璃花子選手

大橋悠依、池江璃花子が短水路日本新 萩野公介は2冠 ローザンヌ杯

短水路(25メートルプール)で争う競泳のローザンヌ杯第1日は20日、スイスのローザンヌで行われ、女子400メートル個人メドレーで大橋悠依(東洋大)が4分24秒03、同50メートルバタフライで池江璃花子(ルネサンス亀戸)が25秒06の、ともに短水路日本新記録で優勝した。大橋は清水咲子(ミキハウス)がマークした従来 ...2017年12月20日 | 池江璃花子選手

池江璃花子 50mバタフライ短水路の日本新

2020年の東京オリンピックで活躍が期待される競泳の17歳、池江璃花子選手がスイスで行われた25メートルの短水路のプールで争う大会に出場し、女子50メートル ... このうち短距離種目が専門の17歳の池江選手は、高地トレーニングでスピードの強化を目指した泳ぎ込みや筋力トレーニングに取り組んできました。2017年12月20日 | 池江璃花子選手

大橋、池江が短水路日本新 競泳ローザンヌ杯

【ローザンヌ(スイス)共同】短水路(25メートルプール)で争う競泳のローザンヌ杯第1日は20日、スイスのローザンヌで行われ、女子400メートル個人メドレーで大橋悠依が4分24秒03、同50メートルバタフライで池江璃花子が25秒06の、ともに短水路日本新記録で優勝した。大橋は清水咲子がマークした従来の記録を3秒48 ...2017年12月20日 | 池江璃花子選手