C・ロナウドが“頂点”獲り クラブW杯最多得点にスペイン紙称賛「史上最強のスコアラー」

C・ロナウドが“頂点”獲り クラブW杯最多得点にスペイン紙称賛「史上最強のスコアラー」

2017年12月14日 | ガンバ大阪

レアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが、FIFAクラブワールドカップ(W杯)で一足早く“頂点”に立った。 現地時間13日に行われた準決勝アルジャジーラ(UAE)戦で同点ゴールを決め、2-1の勝利に貢献。このゴールで同大会の通算ゴール数が「6」となり、歴代単独首位に躍り出たとスペイン紙「マルカ」 ...

続きを読む

前後の記事

新着の記事

年別アーカイブ