シュッピン Research Memo(8):2020年3月期は一過性の要因がなくなり増収増益に戻る見通し

シュッピン Research Memo(8):2020年3月期は一過性の要因がなくなり増収増益に戻る見通し

2019年07月09日 | ロードバイク

同社が関わる市場セグメントが狭い(文房具ではなく“高級筆記具”、自転車ではなく“ロードバイク”)ため、収益の急拡大は期待しにくいが、安定的な売上成長と ...

続きを読む

前後の記事

新着の記事

    月別アーカイブ