大麻密輸容疑:バスケBリーグ元選手を逮捕 北海道

大麻密輸容疑:バスケBリーグ元選手を逮捕 北海道

2018年01月24日 | Bリーグ

北海道厚生局麻薬取締部は24日、乾燥大麻を米国から密輸したとしてプロバスケットボールBリーグ・レバンガ北海道元選手、グレゴリー・ウィッティントン容疑者(24)を大麻取締法違反(輸入)の疑いで逮捕したと発表した。23日に逮捕し、チームは同日付けで契約を解除した。 この記事をもっと詳しく読むにはこちら ...

続きを読む

前後の記事

新着の記事

年別アーカイブ